色々なことが学べます

女子学生

実習に力をいれています

帝京短期大学は、東京都渋谷区に本部がある私立の短期大学です。もともとは帝京女子工業商業学校としてスタートしましたが、1962年に帝京短期大学として開学しました。しばらくは女子だけの学校でしたが、2006年に男女共学化となり男子学生でも学ぶことができます。礼儀・努力・誠実を建学の精神として、社会で活躍できる豊かな人材を育てています。帝京短期大学のキャンパスは京王新線幡ヶ谷駅から徒歩約7分とアクセスが良く、しかも都心に近い場所にあるため、遠方からでも通いやすくなっています。帝京短期大学には生活科学科・こども教育学科・ライフケア学科の3つの学科から成り立っています。いずれの学科でも実習に力を入れており、実践的な学びができる環境が整っていることため、学生から高い支持を得ています。実習を通じて将来のキャリアに対するイメージがつきやすいとして評判です。更に各学科では資格取得のためのカリキュラムを充実しています。生活科学科では、栄養士や養護教諭の資格取得が目指せるような勉強を行っています。こども教育学科では保育士や幼稚園教諭の資格取得を目指して、学生が日々勉強を頑張っています。更にライフケア学科では、柔道整復師や臨床検査技師を目指せるコースが充実しています。帝京短期大学で学んでいると、まだまだ学び足りないと感じる学生も少なくありません。グループ大学への編入に対してもサポートをしており、学ぶ意欲のある学生の希望に強く応えています。